平成21年5月4日、みどりの日。東京旅行【2】。

 地上は雨でも、上空は突き抜けるような蒼穹が広がり、日差しは暑いほどでした。高度が高く、激しかった飛行機の揺れやエンジンの振動も安定し、快適そのものです。


画像



 雲は分厚い絨毯のように広がっていますが、時に綻び、その下に広がる太平洋を覗う事が出来ました。


画像



 エンジンの下、かすかに見える船。実際には巨大な船なのでしょうね。


画像



 島影も、小さく映ります。


画像



 やがて、高度が下がってくると再び分厚い雲が展開します。
 先程までの広く絨毯のような雲に比べて、今度の雲は純白な点では共通していましたが、まるで雪山のように起伏に富んでいました。


画像



 この間、外の景色に夢中でした。

 高度が下がり、眼下に関東の景色が模型のように広がってくる頃には再び機内撮影が不許可となったので、これが機内で写した最後の写真です。


画像



 この後は、田植え前後で水が引かれた水田が上空から観ると鏡のように光り、河も山も家も、まるで精巧緻密な箱庭のようで、本当に綺麗でした。
 走っている車や電車も、上から見るとミニチュアのようでした。
 愛媛県の中予地方だと、平野は未だ田植え前で水が引かれていなかったので、上から観ていて意外でした。

 この後、羽田空港に到着。東京湾の船も模型サイズから段々と大きくなり、撮影できないのが残念でした。

 地上は、愛媛県と同様に雨でした。バスで空港施設まで移動し、手荷物を受け取ってからバス停へ。東京駅へ向かいました。


画像



 続きは、後日に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック